鬼滅の刃 ネタバレ

鬼滅の刃ネタバレ200話の最新話が確定しました!
2020年3月30日発売日の週刊少年ジャンプ18号に掲載されている「鬼滅の刃」第200話の最新話ネタバレと感想を速報でお届け!

漫画航路では「鬼滅の刃」最新話のネタバレ確定情報を文字バレでのみ紹介しています!
「鬼滅の刃」の最新話を無料で読む方法はありませんが、最新刊や単行本を「文字バレではなく画バレ」で読みたい方は「U-NEXT」を利用すれば、無料で読む事が出来ます♪

U-NEXTなら「鬼滅の刃」の最新刊や単行本が無料で読める♪

1.31日間無料トライアルに登録するだけで600ポイント(600円分)がもらえる!
2.その600ポイントを利用するだけで最新刊や単行本が無料で読めます♪
3.無料トライアル期間中に解約しても当然、1円も料金はかかりません!
4.月額料金での契約なら毎月1,200pt(1,200円分)がもらえる!
5.アニメも見放題の作品が激多数!


鬼滅の刃ネタバレ200話の最新話確定情報

前回199話のあらすじ

199話では、なんと無惨が巨大な赤ちゃんに変貌しました。
鬼殺隊たちの健闘もあり、日の出まで無惨を留めることに成功しました。
日に照らされた無惨は肉体が少しずつ分解され、
肉片が宙へ飛び散ってゆきました。

果たして、今度こそ無惨は消滅したのでしょうか。

悲鳴嶼の涙

その時、赤ん坊はうずくまり頭を地面に打ち付けた。
山の向こうに日が昇り、辺りを照らし出してきた。
赤ん坊は、まるで空に響き渡るような声で
ギャアアアアアア!!と叫んだ。

無惨の肉体が少しずつ分解され、
肉片が宙へ飛び散ってゆく。

無惨が焼き尽くされ、灰と化し、終わった、
すべてが終わった。

鬼殺隊の歓声があたりに響く。

(鬼殺隊)
無惨に勝ったぞ!!
無惨が死んだーー!

(当主)
ケガ人を手当しろ!!

鬼殺隊たちが悲鳴嶼の元へ駆け寄っていく。
悲鳴嶼は壁に寄り掛かり、命の灯火が消えようとしている。

(鬼殺隊)
悲鳴嶼さん!!!

(悲鳴嶼)
私はもうよい。
私はもう手遅れだ。
大切な薬を無駄使いしてはいけない。
他の若い人たちに行くがよい。

(鬼殺隊)
でも、だけど、、、

(悲鳴嶼)
お願いだ。俺の最後のお願いだ。

悲鳴嶼は意識が朦朧とする中、
昔、教えていた子どもたちの幻想を見た。

(悲鳴嶼)
…ああ、お前たちか。

(子ども)
先生..
あの日のことずっと謝りたかったの。
先生、傷ついたでしょう。

(子ども)
俺らは逃げようとしたのではなく、
目が見えない先生を守るために、
武器を取りに行ったんだ。

(子ども)
私は人を呼びに行ったの。

(悲鳴嶼)
あぁ、そうだったのか。。

(子ども)
だけど理由がある。嘘ではないよ。

(悲鳴嶼)
普段のように明日が来るのなら、
いっぱい話せたのに。
本当にごめんな。
俺こそお前たちを守ってあげられなくてごめん。
悪かった。

悲鳴嶼の頬に涙が伝う。

(子ども)
謝らないで。
みんな先生を愛してるから。
だからずっと待ってたんだよ。

(悲鳴嶼)
じゃあ一緒に行こう、みんなで。

悲鳴嶼が息を引き取った。

(鬼殺隊)
悲鳴嶼さーん!!

伊黒と甘露寺は永遠に

(甘露寺)
伊黒さん、、、勝ったの?

(伊黒)
あぁ、無惨は死んだ

(甘露寺)
体がちっとも痛くない。
私、もうすぐ死ぬのかしら。

(伊黒)
あぁ、俺ももうすぐ死ぬ。
お前はひとりじゃない。

(甘露寺)
伊黒さんは死なないで欲しいな。。
私、あまり役に立てなくてごめんね。

(伊黒)
何言ってるんだ。
お願いだからそんなこと言うな。

(甘露寺)
初めて会った時のこと覚えている?
伊黒さん当主の屋敷で迷子になった私を助けてくれたね。

(伊黒)
いや、反対だ。
その日会ったお前があまりにも普通の女の子で
俺は救われたんだ。
たわいのないことで、はしゃいで笑ったり。
柱になるまでいろんな悩みや苦しみがあったはずなのに、
そんな雰囲気を全く感じられなかった。

お前と話すのが本当に楽しかった。
俺も普通の青年になったような気がして幸せだった。
他のみんなもそう感じたはずだ。

限りなく明るくて、やさしいお前はたくさんの人々の
心を救ってきた。

誇りに思っていい。
俺が誰にも文句は言わせないから。

(甘露寺)
わぁ〜嬉しい。私、伊黒さんが好き。
伊黒さんと食べるごはんが一番おいしい。
だって伊黒さんは、私のことを本当にやさしい瞳で見てくれるもん。

伊黒さん、伊黒さん、お願い。
もし生まれかわれるのなら、また人間になれるのなら、
私をお嫁さんにしてくれませんか?

(伊黒)
当たり前だ。
俺でよかったら。。
お前を必ず幸せにしてやる。
次こそ絶対に死なせない。
絶対に守る。

不死川 死の淵で家族との再会

不死川は生死を彷徨っていた。

(不死川)
玄弥?
みんななぜそっちにいる?

暗闇の中にひとつだけ明るい場所があり、
そこには、もう会えない家族たちが笑顔で歩いていた。

少し離れた暗闇の中に、ひっそりと佇む母を見た。

(不死川)
母さん…?
なぜみんなと一緒に行かないのだ?

(母)
私はね、みんなとは行けないの。

(不死川)
なぜ行けないの?一緒に行こう、早く。

(母)
だめ、私はお前たちとは一緒には行けないんだ。
自分の子どもを殺したくせに、
天国になんて行けない。

(不死川)
わかった。
なら、俺は母さんと一緒に行く。
俺があまりにも早く行ったら、
玄弥が悲しむからね。
母さんをおんぶして、地獄まで歩いていくよ。

突然、母と繋いだ手を何者かにつかまれた。

(不死川の父)
離せ!!
シズはワシと行くんだ。

(不死川)
この野郎!
くっそ!この狂ったオヤジが!!
母さんを離せ。

(不死川の父)
お前はまだこっちにもあっちにも、
来ることはできねえ。
俺の息子ということに感謝しろ。

その瞬間、不死川のまぶたが開いた。

(鬼殺隊)
あ、不死川さんの意識が戻った!

炭治郎 日輪刀を握りしめたまま

冨岡は、手当てを受けている。

(冨岡)
炭治郎は、、、?

(鬼殺隊)
冨岡さん!
動かないでください。

冨岡は、制止を振り切り炭治郎の元へ駆け寄る。

炭治郎は、右手に日輪刀を持ったまま、
座った姿で硬直し、死んでいた。

(鬼殺隊)
息がない。脈がない。、

(冨岡)
炭治郎
うぅ、、炭治郎、、、、

冨岡の両頬に大粒の涙がつたう。

(冨岡)
また守れなかった。
俺は人に守られるばかりで
守れなかった。

俺のことを許してくれ、
悪い、禰豆子、、

鬼滅の刃200話の感想とまとめ

悲鳴嶼は、心のつかえであった子どもたちとあの世で分り合い、
伊黒と甘露寺は、来世での幸せを約束しました。
そして、炭治郎は右手に日輪刀を持ったまま、
そのままの姿で亡くなっていました。
悲しさでいっぱいです。
次回、禰豆子は炭治郎の元へやってくるのでしょうか。

「鬼滅の刃」最新刊や単行本を無料で読む方法

 

「鬼滅の刃」を文字バレではなく、絵(イラスト)付きで読みたい!って、誰もが思いますよね♪
漫画ですから、絵がないと迫力も伝わってこないものです・・・。

そんなあなたにご紹介したいのが、「鬼滅の刃」の最新刊や単行本を無料で読む事が出来る
「U-NEXT」というサービスです♪

 

U-NEXTで「鬼滅の刃」最新刊や単行本が無料で読める理由

 

・無料トライアルに登録しただけでもらえる600ポイントで最新刊や単行本が無料で読める!

 

U-NEXTをオススメする理由

1.無料トライアルに登録するだけで600ポイント(600円分)もらえる!
2.その600ポイントを利用して最新刊や単行本が無料で読める!
3.無料トライアル期間(31日間)であれば解約しても料金は1円も発生しません!
4.アニメが見放題の作品が多数用意されている!
5.月額契約だと、毎月1,200ポイント(1,200円分)もらえる!

 

 

鬼滅の刃 無料

 

 

鬼滅の刃 アニメ

 

31日間無料トライアルに登録するだけでもらえる600ポイントを利用して
「鬼滅の刃」の最新刊や単行本が無料で見られるお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非、このキャンペーン中に登録してみてください!
U-NEXTなら「鬼滅の刃」のアニメも見放題ですよ♪