鬼滅の刃 ネタバレ

鬼滅の刃ネタバレ203話の最新話が確定しました!
2020年4月27日発売日の週刊少年ジャンプ21号に掲載されている「鬼滅の刃」第203話の最新話ネタバレと感想を速報でお届け!
読者の考察や予想、今後の展開などもツイート調査します!

漫画航路では「鬼滅の刃」最新話のネタバレ確定情報を文字バレでのみ紹介しています!
「鬼滅の刃」の最新話を無料で読む方法はありませんが、最新刊や単行本を「文字バレではなく画バレ」で読みたい方は「U-NEXT」を利用すれば、無料で読む事が出来ます♪

U-NEXTなら「鬼滅の刃」の最新刊や単行本が無料で読める♪

1.31日間無料トライアルに登録するだけで600ポイント(600円分)がもらえる!
2.その600ポイントを利用するだけで最新刊や単行本が無料で読めます♪
3.無料トライアル期間中に解約しても当然、1円も料金はかかりません!
4.月額料金での契約なら毎月1,200pt(1,200円分)がもらえる!
5.アニメも見放題の作品が激多数!

鬼滅の刃ネタバレ203話の最新話確定情報

前回202話のあらすじ

202話では、鬼化した炭治郎を禰豆子が
必死に押さえようとしましたが、攻撃を辞めず
ついには禰豆子に噛みついてしまいました。
仲間たちが途方に暮れていたとき、
カナヲが命がけで炭治郎に薬を挿しました。

効きはじめるのでしょうか。
もう手段が残っていません。

無惨の囁きと誘惑

無惨の精神世界で、
彼の肉の海に埋もれた炭治郎が、天に手をかざす。
禰豆子の声が聞こえる。

(禰豆子)
お兄ちゃん帰ろう。
家に帰ろう。

(炭治郎)
帰りたいよ。
俺も家に帰りたい。。
もう疲れた。
神様お願い、家に帰らせて。

炭治郎の腕に纏わり付いた無惨が言う。

(無惨)
帰ったところでどうする?
家族はみな死んだ。
死体以外は何もない。

(炭治郎)
でも、想い出が残っている。
あの幸せだったときの。
僕と禰豆子がいる限り、消えたりはしない。
だから帰りたい。

(無惨)
無駄なことは辞めるんだ。
禰豆子は死んだ。
お前が殺した。

(炭治郎)
いや、禰豆子は生きている。
お前はうそつきだ。

(無惨)
無駄なことをするな。
血の匂いがしないのか?
お前の仲間たちもお前が殺したんだ。
恨んでるぞ。
誰もお前が帰ってくるのを望みはしない。

(炭治郎)
謝りたいんだ。
みんなを傷つけたから。

(無惨)
謝ったところで許されぬだろう。

(炭治郎)
お前が決めることじゃない。
みんなが僕を心配してくれている匂いがする。

無惨が炭治郎の頭を押さえながら言う。

(無惨)
黙れ。
お前は俺の意思を継ぐ者だ。
前を向くな。
他人を信じるな。
希望を探すな。

今、人間に戻れば、数年しか生きられない。
自分のことだけ考えろ。
目の前にある無限の命を手にしろ。

(炭治郎)
嫌だ。
僕は人間として死ぬんだ。
無限の命などちっとも惜しくない。

(無惨)
クズやろう、ゴミだな。
お前だけ生き残る気か?
こんなにも大勢の人が死んだのに、
のうのうと生きていくつもりか?

これはお前の妄想に過ぎない。
恥を知れ。
止まるんだ、炭治郎。

天から舞う藤の花の香り

(炭治郎)
しのぶさんの匂いがする。
これは藤の花の香りだ!

どこからともなく花びらが舞い、咲き誇った藤の花の間から
両の手が差し伸べられた。

(禰豆子)
お兄さん帰ろう。

禰豆子の声が聞こえる。
炭治郎はその手を掴んだ。

(炭治郎)
禰豆子、、

(無惨)
手を離すんだ!!
こっちに戻ってこい。
太陽すら克服した、お前は優秀な生物だ。
そっちに行くんじゃない!!
なぜお前だけ生き残るんだと、
皆お前を恨んでるぞ。

無惨は必死に炭治郎を止めようとする。

(炭治郎)
そんな人はいない。
他の誰かのために命をかけて生きてきた人たちだ。
自分たちが経験した辛く悲しい経験を、
他の人にはさせまいと、戦ってきた人たちだから。

炭治郎の脳裏に、失った仲間たちの顔が浮かぶ。

(無惨)
炭治郎、止まるんだ。
お願いだ、止まってくれ!
俺の意思を継ぐのだ!!
お前しかできない。
お前は神に選ばれし者だ。
お前なら究極の生物になれる。

(仲間たち)
炭治郎戻って!
絶対負けるなよ!
こっちだ!炭治郎!

(無惨)
炭治郎、戻るんじゃない!
俺を置いて行くな!!

無惨は炭治郎の腰にしがみつき、必死に止めようとするが、
炭治郎は天から差し伸べられた手に引っ張り上げられた。

炭治郎の目覚め

***皆が見守る中、炭治郎の意識が戻る***

(禰豆子)
お兄ちゃん!!

禰豆子が泣きながら叫ぶ

(炭治郎)
ごめんな。
怪我は大丈夫か?

炭治郎が戻ったぞ!!!!
仲間が歓喜に沸く。

(伊之助)
お前にやられた傷など大したことじゃない。

(善逸)
一生償ってもらうぞ。
嫁の分までな!

(禰豆子)
え?嫁??

(仲間のひとり)
カナヲさん、炭治郎さんが目を開けました!

倒れたままのカナヲが、炭治郎に目をやる。

(炭治郎)
カナヲ生きてたんだな。よかった。

カナヲと炭治郎は、地に頬をつけたまま、
お互いに微笑む。

(愈史郎)
カナヲ、お前は死なないと思ったよ。
珠世さま、、、すべて終わりました。

珠世の簪を手に握り締めた愈史郎の頬に、
大粒の涙がつたう。

鬼滅の刃203話の感想とまとめ

精神世界での無惨の誘惑に打ち勝ち、
やっとこちらの世界に戻ってくることができた炭治郎。
カナヲも生きていてよかったです。
たくさんの犠牲を払って手にした平和。
炭治郎たちには幸せになってもらいたいです。