ワンピース ネタバレ

2020年1月27日発売日の週刊少年ジャンプ9号のワンピース「969話」のネタバレ最新話の確定情報を紹介します!
*全て文字バレです!

漫画航路では「ワンピース」最新話のネタバレ確定情報を文字バレでのみ紹介しています!
「ワンピース」の最新話を無料で読む方法はありませんが、最新刊や単行本を「文字バレではなく画バレ」で読みたい方は「U-NEXT」を利用すれば、無料で読む事が出来ます♪

U-NEXTなら「ワンピース」の最新刊や単行本が無料で読める♪

1.31日間無料トライアルに登録するだけで600ポイント(600円分)がもらえる!
2.その600ポイントを利用するだけで最新刊や単行本が無料で読めます♪
3.無料トライアル期間中に解約しても当然、1円も料金はかかりません!
4.月額料金での契約なら毎月1,200pt(1,200円分)がもらえる!
5.アニメも見放題の作品が激多数!


ワンピースネタバレ「969話」最新話確定情報

前回のワンピース968話では、おでんは約束を守らなかったオロチを倒すと決意。
おでんは将軍の座を奪還できるのでしょうか!?

オロチを倒せない理由

オロチに斬りかかる光月おでん。
ところが、見えないバリアが邪魔して進むことができません。

バリアを張っていたのは、琵琶法師の黒炭せみ丸。
「バリバリの実」の能力で防御していました。
今はバルトロメオが「バリバリの実」を食べて能力を発揮していますが、以前はこの琵琶法師の黒炭せみ丸の物だったんですね。
これでは、強いおでんでもオロチを斬ることはできません。

オロチの立場はあくまで「将軍代理」です。
おでんは将軍の座を渡すように言いますが、オロチは聞く耳持たず。

黒炭家のオロチが将軍代理になれたのは、黒炭ひぐらしの「マネマネの実」の能力のおかげ。
将軍スキヤキもオロチの毒薬によって殺されたのでしょう。
事実を知ったおでんは怒りが止まりません。

天井裏では、隙間から覗く若かりし頃の「しのぶ」がいました。

哀れなおでんの姿

海外を旅して、何倍にも強くなったはずのおでん。
ところが、オロチと話した数時間後・・・
城の前で、ふんどし姿で愉快に踊るおでんの姿があったのです。

ここでおでんとオロチの間で何の約束の話をされたかは定かではありません。
しかし、ゲスオロチの事ですから、卑怯な方法を使ったに違いありません。

オロチと部下は大笑い。
おでんはわずかな賃金をもらって「九里」へ帰ります。
光月家の帰還を待ち侘びていた町民はがっかり!
呆れられたおでんは、いつしか「バカ殿」と呼ばれるようになりました。

それでもおでんを慕うのは、共に笑い者になった家族。
9人の家臣。
恩人のトノ康。
昔からの付き合いになるヒョウ吾郎夫婦ぐらい。

笑い者にされても、おでんは休むことなく5年間踊り続けたのです。

いざ鬼退治へ!

オロチとの約束を信じて、踊り続けたおでん。
しかし、約束は無視され、ないものと扱われていたのです。

それどころか、従わないヒョウ吾郎親分をカイドウへ引き渡す始末。
引き止めた妻と、子分16人が射殺されてしまいました。

おでんはもう我慢の限界!
悔しさから涙を流し、家臣を連れてオロチとカイドウを討つべく刀を握ったのです。

夕陽に照らされながら進む9人の家臣。
彼らの勇ましい姿に、人々は「赤鞘九人男」と呼んだそうです。

本当ならば、おでんに勝って欲しいところ。
でも、これは過去のお話。
おでんは最終的に処刑される事とストーリーは出来上がっているので無理な願いです。

でも、おでんは何もせず散るわけではありません
後世に語り継がれる「伝説の一時間」が今、始まろうとしていたのです。

969話の感想

オロチはなんて身勝手な将軍でしょうか。
おでんが怒るのも当然ですが、オロチには過去最高の天罰が下されることを願っています!

次回970話はいよいよ、運命の分かれ道となるおでんとカイドウの戦いです。
時代が動く瞬間を見届けたいと思います!